イベントのカレンダー

  • 9
  • 8
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年

ペトラ・シュナイダー【季節のエネルギー】

リヒトウェーゼンの創設者、ペトラさんによる今の時期にぴったりの最善なエネルギーのご紹介記事です。
今の季節にぴったりのエネルギーとは?
是非お読みください。

********* ********* *****


<今回の季節>2017年11月中旬より


<今回のテーマ>
 忍耐とグラウンディング
 身体のケアと健康面の配慮
 変化の時期が続く
 時期尚早の決断をしないこと
 会話や状況に潜むヒントに気付くこと
 他人と交流し、シンクロニシティを意識する
 「自分のために」という視点から「世の中のために」への移行

********* ********* ********* *********

<忍耐とグラウンディング>
time_energy_s.png過去数週間、体調の不調がよくみられました。感染症や頭痛、疲労、緊張、焦燥感を感じる人が多かったようです。「もうこんなことは嫌だ。何のためにこれをやっているのだろう?」という思考が湧いてきたかもしれません。今後も引続き、健康問題に意識が向くでしょう。身体面に注意を向け、できる限り健康を保つよう意識して、やる事が差し迫っていても、不調があれば回復を目指すための行動をとる予定をたてましょう。(No.34 Earthがサポートになります)




<人生の変化>
過去数週間、困難な状況が多く訪れたことと思います。揺さぶりがかかり、次から次へと困難がやってきました。困難な事柄が出尽くしたという感があるかもしれません。これはまた、存在意義に対する恐れももたらした可能性もあります。しかし、状況は収まり、全く新たな思考や可能性が生じてきました。危機的状況の中から、これまで見えなかった新たな道が現れます。引続き、私たちは変化のプロセスにとどまり、物事は進展し続けるでしょう。まだ新たな道は見えませんが、形になり始めたところです。アドバイスとしては、慌てて時期尚早な決断を下さないこと、逃げたり、あきらめたりしないことです。スープを温めている間は味見をすべきではありません(=機が熟す前に余計な行動を起こすべきではありません)。(#34のEarthと#1のマハ・コハンがサポートになります)

<ヒントに気付く、注意を向けること>
今後数週間は、直観が強化されるでしょう。それによって、さらに大きな関係性について理解することが容易となり、自らの立ち位置の理解が深まって、行動を起こすべきぴったりのタイミングがわかるようになる可能性があります。そうしたヒントを、シンクロニシティ(偶然の一致)を通して得ることができ、重要な情報をランダムに受け取るかもしれません。例えば、長い間会っていない友人とバッタリ会い、その友人があなたの状況を示唆する何かを伝えてくるかもしれません。また、私たちの視点や物事に対する姿勢に変化をもたらすようなニュースを見聞きするかもしれません。さらに、誰かが自分にとって意味のある事を話すかもしれません。こうした出来事が起こる可能性があるので、注意深く耳を傾け、目を向けることが重要です。内側と外側の刺激や人々との会話を通して、新たなアイデアや方法に関する大切なヒントがもたらされる可能性があるでしょう。

<全体性にコミットする>
私の認識では、過去数週間に「自分のために」から「世の中のために」という姿勢へのシフトがありました。過去数年のフォーカスは、スキルや才能を育てることでしたが、今は私たちの能力や経験や全体性としてのパワーを、世の中のために、そして集合意識を高めるために活かす時です。

<瞑想>
大地の、心地良い風景にいるとイメージしましょう・・・草原やビーチにある洞窟などです。そして、大地のパワーを招き、息を吸う度にそのパワーがあなたの体を満たすと感じて下さい。息を吐く時は、地球の流れに乗り、地球とともに変容することができるように、あなたにとって有益ではない重荷を吐き出しましょう。最後に、地球に感謝を捧げて瞑想を終わります。

<サポートになるリヒトウェーゼンのエッセンス>
マハコハン エッセンススプレー
マハコハン エッセンスオイル
エルデ エッセンススプレー
エルデ アロマエッセンススプレー
time_plane.jpg

関連記事: 

ペトラ・シュナイダー【季節のエネルギー】

リヒトウェーゼンの創設者、ペトラさんによる今の時期にぴったりの最善なエネルギーのご紹介記事です。
今の季節にぴったりのエネルギーとは?
是非お読みください。