イベントのカレンダー

  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日予定
  • 6
  • 10
東京・名古屋・京都 ::: 2018年6月来日予定

ゲルハルド・ピエロット:日本人の五つの重大問題(パーツ2)

今日ではカマクラは東京近郊の都市名です。遥か昔には侍が住んでいました。私は沢山の日本人の奥深くに、自然のエネルギーとしてカマクラのエネルギーを感じました。なぜ彼らが真実の可能性いっぱいに生きていないのかは、ここで述べる5つの問題が原因です。

問題2: 疲労困ぱい

疲労困ぱいは、体内のエネルギーの流れの不足を表します。ストレスと閉塞を表しますが、私が使用するオーラメド・システムでも容易に見られます。

まず最初に、問題の一番深い根は人生に入ってみる恐れと不決断です。エネルギーを本当に流れさせ、不決断を乗り越え、エネルギーで溢れた生活を送るには、リヒトウェーゼンのNo.35 (アースエンジェル、炎)とリヒトウェーゼンのNo.7(アセンデッド・マスター,サナ・クマラ)が手助けをします。これらのエネルギーはあなた自身のエネルギーを活性化して、人生を進ませます。

常に忙しく、多くの問題を同時に片付けようとしている人達には、リヒトウェーゼンのNo.10 (アセンデッド・マスター、カマクラ)が良いでしょう。カマクラには侍のエネルギーが入っています。今何をしなければいけないのか、に集中させ、行動させます。これは、物事の処理の順番を決め、あまり感情的にならずにイヤな事を済ませる手助けになります。

今日ではカマクラは東京近郊の都市名です。遥か昔には侍が住んでいました。私は沢山の日本人の奥深くに、自然のエネルギーとしてカマクラのエネルギーを感じました。なぜ彼らが真実の可能性いっぱいに生きていないのかは、ここで述べる5つの問題が原因です。


問題点3: 指針がなく無意味な人生

意味のない人生をだらだらと一日送るのは、真実拷問であり、可能性を無駄にしています。もし、自分が肉体と人格だけだと信じるのなら、人生からはそれのみしか出て来ません。勿論、肉体には必要とするものがあり、殆どのものには値段表示がついていて、お金を得なければなりませんが、ぎりぎりまで切り詰めなければいけない訳ではありません。自分が信じ込んでいる限界を超える方法は、自分がこの人生で、この肉体を持つ精神的な存在である、と気づく事です。身体はあなたの親友です。それは人生を感じ、経験させてくれます。それは世界とあなたを繋げる存在です。あなたの精神世界のレベルでの「身体」であるハイアー・セルフには、人生が終わるまでの意識があり、それが本当のあなたです。そこに生きると言う事は、丁度山の上から見下ろすように、人生にもっと多くの視点を与え、人生の意味を与えます。

自分自身とハイアー・セルフの繋がりを支える最も簡単な方法は、リヒトウェーゼンのソウル・クリスタルを身に着ける事です。この水晶には数人のアセンデッド・マスター達と天使達のエネルギーが入っています。また、あなたがこの肉体以上の者である事を思い出させ、本当のハイアー・セルフとの繋がりを手助けします。エネルギーの混合はオイルか水をベースにしたエッセンスもありますが、水晶が一番簡単です。と言うのも一度身につければ、エッセンスの様に何度も着け直す必要がないからです。私は相談がある時はいつも着けています。私自身のハイアー・セルフと繋がる事が出来、そこから相談者のハイアー・セルフを繋げて、相手のメッセージと背後の情報を得ます。それはコンピューターのオーラ・メドシステムからの情報に更に膨大な量を加えて、心の解釈と影響なしで相談を簡単にします。

リヒトウェーゼンのNo.16 はまた、誰かが非常に重要な決断をする時に最も役に立ちます。例えばティーンエイジャーが仕事の選択をし、人生の見通しを立てねばならない時、親にとって子供が巣立つ時、パートナーが亡くなる時と去る時、今迄にたてた計画が突然全部役に立たなくなった時等です。

この、人生での重大な変化を手助けする方法を私達は、「8-9-10 治療法」と呼んでいます。リヒトウェーゼンのNo.8,9,10をそれぞれこの順番で3週間に渡り使用します。No. 8 は自身の過去を消化して、過去から現在まで引き継がれた影響を排除します。ここでの「消化」とは、学んだ事柄を取り出し、残りの経験を手放す事です。消化された部分は、物語を読むのに似ていますが、感動的、感情的な部分はところどころにしか入っておらず、将来の為に当時出した結論は全く入っていません。しばしば短略され、総括された結論になります。その後No. 9 を使用します。本当はどの様に生きたいのか、今生であなたに関連した事柄とは何なのか、死に際に、見逃したくはなかったが見逃してしまったのは何か、を発見する手助けとなります。多くの人達にとっては、これが最も困難なステップです。多くの人達は、改善された過去だけを将来だと考える事が出来ますが、本当に関連した事柄を認識する事が出来ません。そのような時には、No. 3 を同時に、或いはNo. 3 とNo. 4 の混合を同時に使用します。これらの段階が済むと、この気付いた未来を実現する用意が出来たことになります。No. 10 がその為には最適でしょう。内なる葛藤の中で自身を見失うことなく、必要な事柄を成し遂げる手助けをします。No. 3 にNo. 10 を加えたもの、また No. 7も、いつも「そうです、そうです、でも・・・」と言う様な内なる葛藤に負けてしまい、実際に結果の出る行動をしない人達に有効です。この8-9-10 治療法は多くの人達にとって、途中で切られてしまった人生のリセットボタンを押すように働いてきました。まさに人生の変化であり、自分を自身である為に開放します。

ー続くー

*ゲルハルド・ピエロットのプロフィールをご覧ください>>

***
Copyright ©ゲルハルド・ピエロット& AXIS MUNDI

画像引用:http://www.fotocommunity.de/pc/pc/display/27212742

関連記事: 

ゲルハルド・ピエロット:日本人の五つの重大問題

リヒトウェーゼンのアイテムで問題の解決を試みる時は、まず無意識の心を通して精神性のレベルから始めます。ですので、心と感情だけの、肉体を通してでは決して得る事の出来ない、結果が得られます。